一括見積もりで自動車保険を効率的に安くする方法

これから自動車保険を見直される皆様へ

当サイトでは現役損害保険会社の交通事故示談担当者の管理人が、実務経験に基づき、無駄なく効果的な任意自動車保険の加入の仕方や任意自動車保険の知識を分かりやすく解説しています。

 

任意自動車保険を実際に使用する現場の視点から、どのような方がどのような任意自動車保険に加入するべきか。

 

自賠責保険? 車両保険? 対物賠償保険とは? 特約って何?

 

あなたの契約する任意自動車保険の契約内容の中で何が無駄で何が本当に必要か。

 

基本的な補償内容や各種特約についてのポイントを分かりやすく解説しながらご提案します。

 

あなたが現在加入している任意自動車保険は、実際に交通事故に遭遇した際、ストレスなく、早期円満に示談をすることができるでしょうか。

 

ただでさえ家計を圧迫する高い任意自動車保険の保険料です。

 

交通事故に遭遇した際、あなたのニーズをきちんと満たしてくれる契約内容でしょうか。

 

  • 自動車保険のことは何も分からない。
  •  

  • 自動車保険は分かりづらい。
  •  

  • 保険のことは何かと面倒だから考えたくもない。
  •  

  • そもそも交通事故に遭うはずなんかない。

 

このような理由で任意自動車保険のことは、何もかも保険契約代理店やディーラーに一切を任せて、高い保険料を払われている方が大勢いらっしゃいます。

 

ご自身でお金を払っていながら、ご自身が実際交通事故に遭遇した際どういう補償をうけれるのか全く知らない方が大勢おられます。

 

あなたの加入している任意自動車保険は、あなたがイメージしている契約内容と、実際加入している契約内容はきちんと一致しているでしょうか。

 

私の経験上、契約者の中には・・・

 

  • 車両保険に加入しているはずが、加入していなかった。
  •  

  • 安くしといてと任せておいたら、実は対人賠償保険のみに加入しているだけだったので相手車両の修理費用の過失割合分は自腹で相手へ賠償した。
  •  

  • レンタカー特約もオプションで加入したはずが実は加入していなかった。
  •  

  • 年齢条件が正しく設定できていなくて補償をうけることができなかった。

 

などなど、事故に遭遇して初めて気づく自動車保険の取り返しのつかない失敗をよく目にします。

 

交通事故はあなたの思っている以上に、お金のかかる一大事です。

 

任意自動車保険の契約内容が適切でないまま交通事故に遭遇した際、あなたはどうなってしまうでしょうか。

 

任意自動車保険が正しく機能しなければあなたは多額の負債を背負う可能性や、多額の出費を余儀なくされる可能性があるのです。

 

あなたが高い保険料を支払って契約している任意自動車保険は、実際に事故に遭遇したとき、きちんと機能する自動車保険なのでしょうか。

 

万が一、あなたが交通事故に遭遇してしまった時に初めて効力を発揮するのが任意自動車保険です。

 

ご自身の万が一に備えて、ご人身にピッタリの任意自動車保険に加入するために、当サイトで任意自動車保険の正しい知識をしっかりと身に付けましょう。

 

そして、あなたのニーズやライフスタイルにあった無駄なく効率的な任意自動車保険に、今までよりもずっと安い保険料で加入しましょう。

 

あなたが当サイトから、無駄なく賢い任意自動車保険に加入できることを願っています。

 

そして、もしあなたが不運にも交通事故に遭遇してしまった際、任意自動車保険が正しく機能し早期円満に示談ができて、いつもの生活をすぐに取戻すことができるように願っています。

 

任意自動車保険は必要か

このエントリーをはてなブックマークに追加