一括見積もりで自動車保険を効率的に安くする方法

ドライブレコーダー特約徹底比較!安全運転診断機能編!

ドライブレコーダー特約の安全運転診断機能とは、運転者の日々の走行データがドライブレコーダー特約専用のドライブレコーダー本体からインターネット経由で契約任意自動車保険会社に転送され安全運転診断を受けることができる機能のことです。

 

安全運転診断結果は、各任意自動車保険会社によって異なり、専用サイトや専用アプリで随時確認ができたり、保険満期の際に安全運転診断レポートが送達されます。

 

自身の運転が点数化され、全国平均や同年代平均の評価に対して自身の運転技術がどの程度のものなのかを客観的に比較することができます。

 

安全運転診断機能とは?

 

毎回の運転を、急ブレーキ、急加速、急ハンドルの3つの要素別に自動記録し、ドライブレコーダー本体からインターネット経由で契約任意自動車保険会社に転送されします。

 

東京海上日動のドライブレコーダー特約の場合は1年間を通して、急ブレーキ、急加速、急ハンドルをどの程度の頻度で行っていたかを記録し、1年経過した、継続契約時にレポートで知らせてくれます。

 

月別、曜日別、時間帯別の詳細データも出てくるので、いつどのような運転をしているかを把握改善し、交通事故を防ぐことに役立てることができます。

 

損保ジャパン日本興亜のドライブレコーダー特約の場合は、1年ごとではなくその日その日でデータ確認ができるので、日々運転を改善することができます。

 

 

東京海上日動のドライブレコーダー特約の安全運転診断 損保ジャパン日本興亜のドライブレコーダー特約の安全運転診断

 

(東京海上日動の安全運転診断レポートイメージ)           (損保ジャパン日本興亜の安全運転診断アプリ画面イメージ)

 

各任意自動車保険会社の安全運転診断機能一覧

 

損保ジャパン日本興亜 東京海上日動 三井住友海上 あいおいニッセイ同和

商品名
月額保険料
(レンタル料込)

ドライビング!
850円

ドライブエージェントパーソナル
650円

見守るクルマの保険(ドラレコ型)
850円

見守るクルマの保険(ドラレコ型)
850円

走行データリアルタイム転送
運転診断レポート


(専用サイト、専用アプリ)


(契約更改時にレポート発行)


(専用サイト、専用アプリ)


(専用サイト、専用アプリ)


東京海上日動のドライブレコーダー特約はドライブレコーダー特約のためのアプリがなく、その代わりに毎年保険更新の際にレポートが送られてきます。

 

損保ジャパン日本興亜、三井住友海上、あいおいニッセイ同和のドライブレコーダー特約は毎回の運転の後にその日の運転結果を閲覧することができます。
(三井住友海上、あいおいニッセイ同和は月間運転レポートの閲覧も可能)

 

また、三井住友海上、あいおいニッセイ同和では、見守りサービス機能がついているのであらかじめ登録した見守り者に、毎回の運転状況を見守りレポートとして共有することができるので、高齢家族の運転状況の把握や、運転初心者家族の運転状況の把握に役立ちそうです。

ドライブレコーダー特約で差が出るのは安全運転診断機能のサービス

結局のところ、ドライブレコーダー特約で差別化を図ろうとすると、日々の運転を記録し分析してくれる安全運転診断機能にあると思います。

 

ドライブレコーダーはあくまで、運転実態を記録したり交通事故の記録を残すためのもので、その機能はドライブレコーダーである以上はどの機種にも備わっているわけです。

 

ですからドライブレコーダー本体の性能や機能だけではドライブレコーダー特約の本質は計ることはできません。

 

東京海上日動のドライブレコーダー特約の安全運転診断機能は、日々の運転が記録、蓄積され保険満期の際のその一年間の運転診断レポートが届きます。

 

日々の運転記録の項目としては、急ハンドル、急ブレーキ、急加速を検知し記録していて、月別、曜日別、時間帯別に細かく確認することができます。

 

それらを年齢別平均や全国平均と比較評価され、どのような事故形態により注意すべきなのか、追突事故なのか、巻き込み事故なのか等、自身の運転と交通事故を照らし合わたアドバイスも記載されています。

 

損保ジャパン日本興亜の安全運転診断機能も同じような日々のデータを記録し蓄積していますが、東京海上日動のドライブレコーダー特約と違うのはパソコン等のアプリで日々の運転記録を確認でき、その都度評価を受けられる点です。

 

その都度、自身の運転状況の評価を確認できるので、すぐに運転を改善据えることが可能となります。

 

また、三井住友海上、あいおいニッセイ同和のドライブレコーダー特約は、毎回の運転状況をパソコンやスマートフォンで運転レポートとして確認することができ、毎回の運転レポートを蓄積し月単位で月間運転レポートも作成してくれます。

 

さらに見守りサービスもついているので、あらかじめ登録した見守り者には毎回の運転レポートが自動で転送されるようになっているので、離れた家族が運転状況を把握することができます。

 

このようにドライブレコーダー特約は交通事故に遭遇した時以外にも効力を発揮することを踏まえ検討するのがいいでしょう。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめの任意自動車保険一括見積りサイトはこの2社!


保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果2 駅地下やイオンモールでよく見かける『保険見直し本舗』の株式会社ウェブクルーが運営。

  • 見積可能社数 16社
  • 所要時間目安 3分
  • 利用者累計 400万人
  • 運営開始 1998年

メガ損保3社や主要ダイレクト系損保はもちろん選択可能。

また、他の任意自動車保険一括見積もりサイトにはない全労済の見積もりも取れる老舗任意自動車保険一括見積もりサイト。

サイト自体とても作りこまれていて非常に使いやすく、ストレスを感じることなく見積りをとることができました。

保険スクエアbang! 自動車保険 公式サイト


保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果2 SBI損保を運営しているSBIホールディングスが運営元。

  • 見積可能社数 20社
  • 所要時間目安 5分
  • 利用者累計 900万人
  • 運営開始 2000年

SBIホールディングスだからといってSBI損保を勧めてくるわけではないのでご安心を。

SBIホールディングスは任意自動車保険以外に生命保険やペット保険の一括見積もりサービスも運営しています。

従ってサイト自体がシンプルで洗練されていて、実際に見積もりを取ってみたがストレスを感じなかったので自信をもってお勧め致します。

自動車保険見積もりのインズウェブ 公式サイト


保険スクエアbang! 自動車保険で実際見積りを取ってみました!


基本的には選択形式なので、各項目の選択肢を選んでいくだけです。

手元に車検証があった方がスムーズに進めることができました。

時系列のスクリーンショットを掲載します。

保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果 保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果
保険スクエアbang! 自動車保険のトップページです。

あなたの車のメーカーを選んで、『見積もり依頼スタート無料』をクリックすると、次のページから見積もり入力がスタートします。
保険スクエアbang! 自動車保険の2ページ目です。

現在の自動車保険の加入状況と車種、年式を設定して次に進みます。


保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果 保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果
保険スクエアbang! 自動車保険の3ページ目です。

ここではマイカーの車検証を見ながらマイカーの型式を選択しナンバープレートを入力していきます。

Q:ナンバープレートの登録は必要なの?
A:車両を登録した地域(管轄の陸運事務局)によって、保険料算定に必要な係数(地域別料率)が異なる為、見積もりをする上で必要となります。

沖縄県が最も保険料が安く、逆に最も保険料が高いのは愛知県です。
保険スクエアbang! 自動車保険の4ページ目です。

この時点で全行程の60%が終了しました。

ここでは現在の等級や満期日等、現在の契約内容を選択します。

ここまでのほとんどが選択形式なので迷うことなくサクサク進む感じです。

選択が済めば次に進みます。

保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果 保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果
保険スクエアbang! 自動車保険の5ページ目です。

ここでは車の所有者を選択します。

さらに、記名被保険者を選択します。

記名被保険者とは保険の対象者のことを指します。

契約者=保険料を支払う人であって、必ずしも契約者=記名被保険者にする必要はありません。

各所選択し次に進みます。
保険スクエアbang! 自動車保険の6ページです。

ここでは運転する最年少者の年齢を選択します。
年齢条件に満たない人が運転して交通事故に遭遇した場合は保険が無効になる場合がありますので、慎重に選択しましょう。

さらに、具体的な保険内容を選択していきます。

『?説明』や『参考データ』をクリックすると別ウィンドウで該当箇所の説明や参考データが表示されるので、わからないことがあっても安心です。

選択後は次に進みます。

保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果 保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果
保険スクエアbang! 自動車保険最終ページです。

見積もり結果はウェブ上ですぐ確認することができます(右画像参照)

保険会社によっては郵送物で送られてきたり、メールで送られてきたりしますが、これらは確認画面がありますので、不要な場合は省くこともできます。
保険スクエアbang! 自動車保険の見積もり結果です。

最低保険料がSBI損保の53,110円で、最高保険料がイーデザイン損保の124,180円でした。

何とその差71,070円でした。

保険会社によってこんなにも保険料に差が出るとはかなり驚きでした。

一括見積もりやってみてよかったと思います。
保険スクエアbang! 自動車保険見積もり結果
なんと最安値保険料と最高値保険料の差額が71,070円でした。

自動車保険会社によってこんなにも差が出るとは正直すごく驚きました。

あなたも保険料がいくら安くなるのか確認しましょう。

保険スクエアbang! 自動車保険 公式サイトはこちら!